スッキリ美ボディはベイザーのなせる技|一度体験しよう

女の人

南国の人魚姫を目指して

女性

沖縄でも人気の小顔整形ですが、中でレーザー治療を受ける時には少し注意が必要です。沖縄は紫外線が強いので、術後の紫外線対策を怠らないようにしましょう。また、施術の前に、自分の顔の状態を把握するのも大切です。大きさの原因は様々で、それによって適切な施術が変わります。カウンセリングをしっかり受けましょう。

Read More...

治療法はさまざま

背中

刺青を除去するためには、美容クリニックで医師による治療を受けなければなりません。方法はレーザーや削皮、植皮などが挙げられますが、刺青のタイプによって適した方法が変わってきます。薄いものにはレーザーで対応できますが、濃いものに対しては、削皮や植皮で対応していくこととなります。

Read More...

セルフケアだけで

女の人

クマを治すには、生活リズムを整えることが最も大事になります。睡眠不足からクマになりやすくなってしまう傾向があります。仕事忙しいと睡眠を十分にとれないこともありますが、休みの日はたくさんねるという工夫をしてみると改善していくかもしれないです。

Read More...

良い医者に施術してもらう

腹部

これまでのものとの違い

ベイザー治療とは、どのようなものなのかについて紹介いたします。これまでの脂肪吸引は、カニューレという管を脂肪のある場所に入れて、そこから脂肪吸引するものでした。ベイザー治療は、ベイザー波といわれる超音波を用いたものです。ベイザー波を皮下にある脂肪にあてることで、脂肪を皮下から剥がして、乳化した脂肪を溶かしたものを吸引する治療となっています。そのため、従来の脂肪吸引であった問題として、血管や神経を傷つける心配を減らすことできるようになりました。また、施術後に起こる炎症や痛みなどのダウンタイムが短いという特性があります。ダウンタイムが短いということは、仕事や家事を休むことなく日常生活に戻れることができるのです。

選び方

ベイザー治療と従来の脂肪吸引による違いについて紹介しました。次に、ベイザー治療を受け取るときのコツについて説明いたします。ベイザー治療は、血管や神経を傷つけることが少なく、ダウンタイムが短い評判の良い治療法です。しかし、すべてのベイザー治療が良いというわけではありません。その理由は、施術する医者の技量によって仕上がりに違いができることがあるからです。医者の技量によっては、技量の高い医者の脂肪吸引のほうがベイザー治療よりも良い場合もあります。ですから、従来の脂肪吸引に比べて、安全と言われていますが、しっかりと医者を選ばなければいけません。選ぶコツとして、経験豊富で過去に事故を起こしていないことや事前の問診をしっかりしてくれるところを選ぶことが大切です。